トールペイントの絵の具なら「100均でよくない?」と思ったそこのあなた!

 

私がもう先に失敗していますw

 

安物買いの銭失いにならないように、正しい絵の具を手に入れましょう!

 

トールペイントの絵の具100均と正規品との比較

まず、次の写真を見てください

トールペイントの絵の具

100円均一の絵の具と、トールペイントの正規品の絵の具であるアメリカーナを使って描いたときの写真です。

 

何というかかすれ具合が一目瞭然だと思いませんか?この写真は紙に描いた時の画像です。

 

次に、

トールペイント100均絵の具比較

よくトールペイントの素材である「木材」。

木材でも木箱に絵を描くケースはよくありますね。

 

木箱にも100均とアメリカーナで試しに比較として描いてみました…

 

すると、こちらも一目でどちらがかすれやすいかわかってしまいますね。

 

このように、やっぱりトールペイントで作品を作る時は、トールペイント専用絵の具で描いたほうが

美しく仕上がることがわかると思います。

 

100円均一で揃えるより、はじめから専門の道具を!

私自身がトールペイントのことを右も左もわからない時に、100円均一で絵の具から筆からたーくさん買ってしまったんです…

 

すると、絵の具はいざ使ってみると色のかすれ、ムラが酷く、筆については毛が抜ける抜ける!笑

 

とても使えたモノではありませんでした。

 

もしかしたら100均の道具であっても、普通の紙やお絵描き程度であれば使えるのかもしれません。

 

しかし、トールペイントの世界では、いかに素材(作品)に美しく絵を描いていくか?の世界なので、

ストレスなく描いていくためにも、はじめからトールペイント専門の道具を用意したほうが無駄がないですね。

 

以前に100均で買い込んだ時は、絵の具も何色も買いましたし、筆も何本も買いました。

 

すると平気で100均でも軽く千円以上になってしまいます。

 

しかし、トールペイント専用の絵の具でも、一本170円台からあります。

 

100均とわずか70円ほどの差なんですよね^^;

 

これだけのわずかな金額の差なのであれば、はじめから発色の良いかすれないトールペイント専用の絵の具を購入したほうが

結果的に損がありません。

 

100均だと安いというイメージがあってすぐに飛びついてしまいがちだけど、結局損をしない買い方は、

はじめから正規品の道具を用意するのが「コツ」なんだと思いますね。