トールペイントを描く時、おすすめの筆ってあるんでしょうか?

 

私がトールペイントを始めた時、右も左もわからず失敗ばかりしていました。

 

では失敗のない筆の選び方って?

 

トールペイントにおすすめの筆って?

 

私の筆失敗編

まず私がやってしまった失敗とは、節約しようと「安い筆」を買ってしまったこと。

 

安い筆でも、丸筆、平筆、ベタ塗り用の筆と用意したのである程度の金額はかかりました。

 

でも、安い筆を買ってもそれは結局安くはなりませんでした。

 

というのも、安い筆を買っても、使って数回で筆の毛がボロボロ抜けてきたり、

 

ベタ塗りとニスの筆を併用しようとしても、安い筆だと洗っても固まってしまい使い物にならないのです。

 

だからトールペイントの筆については「トールペイント専用の筆」をはじめから購入するべきでしょう。

 

トールペイント専用の筆を使ってみて実感したのが、絵の具の発色もいいし、

 

毛も抜けませんでした。洗えば当たり前ですが何度でもストレスなく使えました。

 

・・・これなら最初から専用の筆を買っていれば無駄がなかったなーなんて後悔。。

 

おすすめのトールペイント専用の筆って?

私のトールペイントの先生におすすめされたのが、「アシーナ」。

トールペイント筆

 

アシーナはトールペイント専用の筆の中でも一番使われている筆じゃないかな。

 

手で持つ柄の所が青色なのが特徴的です。アシーナはトールペイントで使うほとんどの種類がそろってます。

 

まずは、アシーナの筆はとにかく絵の具の発色がいいですね。

 

安物の筆より絵の具がかすれることが少なく、ストレスなく色を塗っていけます。

 

値段も種類によりますが、3本千円前後と、専用の筆の割にすごく値段が高いわけではありません。

 

トールペイントおすすめの筆その2

次におすすめの筆が「アンギュラー」シリーズ。

 

値段も一本千円以内と手に入れやすい金額です。

 

トールペイントをやりはじめたら、いろんな道具も欲しくなってしまって、アシーナの次に買ってみたのがこの

アンギュラーです。

 

アンギュラーは手に持つ所が赤色なのが目立ちますね。

 

アンギュラーもアシーナと同じく、とにかくトールペイントで使いやすい筆です。

 

楽天で気軽に手に入ります。

 

筆はどんな種類を用意したらいいの?

では、トールペイント初心者はまずはじめにどんな筆を選んだらいいのでしょうか?

 

やっぱり使ってみないことにはわからないので、アシーナ一本とアンギュラー一本をそれぞれ用意してみるといいかな、

なんて思います。

 

それで使いやすいブランドの方を揃えてみると、自分に合った筆が選べるかもしれませんね。

 

最低限用意したい筆としては、

 

・丸筆

・平筆

・ライナー

 

ですね!この基本3種類の筆がれば、初心者のトールペイントの作品は描けますね。

 

それから少しずついろんな種類の筆を増やしていくと無駄がないと思います。