トールペイント初心者は何からしたらいい?難しいの?

トールペイントをこれから始めたい!初心者は何からしたらいい?道具は何が必要?素敵な薔薇を描いてみたい。そんな方のために、このサイトでは初心者でも一から学べるように丁寧にトールペイントを説明していきます。

はじめまして!富田涼子と申します。私はトールペイントを始めてからまだ半年の初心者です。

でも、もうある程度腕も上達してある程度自分の好きな作品は作れるようになりました。

・・・でも実は、最初のうちはトールペイントの「ト」の字も知らなかったんですよ(笑)

私がどうしてトールペイントの初心者からある程度のスキルを上げていけたのか?をお話ししていきますね!

トールペイントって何?

トールペイント初心者

まず、トールペイントとは?とトールペイントが何なのか分からない方もいると思います。

トールペイントの歴史は古く、15世紀後半にヨーロッパで生まれました。

今が21世紀ですから、中世ヨーロッパ発祥とは、かなり歴史が古いですね。

トールペイントの語源はTole=ブリキの意味です。昔はブリキにさまざまな絵を描いて楽しんでいたのがトールペイントなんですね!

そして、1960年代にアメリカで大流行。このアメリカの流行でトールペイントは市民権を得たのです。

中世ヨーロッパではブリキにしか描いていなかったのが、アメリカの流行により、陶器や布、ガラスなどありとあらゆる素材に描かれるようになりました。

トールペイントはどんな道具が必要?費用は?

トールペイントに興味が出てきたところで、じゃあどんな道具が必要なの?なんですが、

トールペイントに道具はいくつもいらない所も魅力のうちの一つです。

まず、トールペイントに必要な道具は、

・絵の具
・筆
・素材

最低限これらさえあれば、トールペイントは始められてしまいます!でも、筆や絵の具だけには注意してほしいです

というのも、今では100円均一ショップに、絵の具も筆も置いてありますよね?

100均のほうがお手軽でいいわ!と買ってしまうと、実はあなたのお金が損になってしまいます・・・

100均の道具と正規のトールペイントの道具ではどのように違うのか?
どうして100均の道具だと、かえって損をしてしまうのか?は以下で詳しく比較しています。

※100均の道具と正規品比較の記事へ内部リンク

100均の道具は使えなくて、正規の道具だと道具代が高いお値段のような気がしますよね?

でも、トールペイントの正規のブランドの道具であっても筆であれば一本数百円で済みます。

絵の具も一本数百円台で済みますから、他の習い事と比べてもいかに安価に始められるか?がわかっていただけるかと思います。

他のお稽古事ですと、ピアノならピアノが必要ですし、お茶であればお茶の道具と着物代と結構なお値段しますからね・・・

その点ではトールペイントは費用も安くはじめられる、というスタートしやすい習い事かと思います。

参考までにトールペイントの正規の道具を以下で紹介しているので参考にしてみてくださいね。

※トールペイントの道具記事へリンク

トールペイントは不器用でもできる?

・・・ここで恥ずかしいのですが、私のコンプレックスをあなたに打ち明けておきたいと思います(笑)

私はとにかく「不器用」。特にお裁縫が苦手です。子供の雑巾を縫うのがやっとで、実は昔ミシンを壊してしまったほどの裁縫音痴です。

だからトールペイントを始める時、こんな不器用な私にトールペイントはできるんだろうか?なんて悩みに悩んだんですね・・・

上手くできなかったら恥ずかしいし。とよく一人で悩んでいました。

でも実は、悩んでいたのがバカらしくなるぐらい、トールペイントは「器用か?不器用か?」は関係なかったんです。

トールペイントは元々「図案」というのがあり、その図案を素材(木や缶、布など)に写して、絵の具で色を塗るだけなんです。

だから絵心や器用化不器用かなんて一切関係ないんですね!これがトールペイントが「大人の塗り絵」と言われる理由です。

大人の塗り絵だなんてちょっと楽しそうでワクワクしませんか?

私とトールペイント一度目の失敗

ただ、私はトールペイントがすんなり上手くいったクチではありません。

まず、トールペイントが自分に合う習い事かどうかもわからなかったのでトールペイントの本からはじめてみたんです。

でもこれが大失敗!トールペイントの本は最低限の基礎的な事は書いてあるものの、ほぼ図案ばかりだったんです。

すると、このストロークはどう描くのか?とか、図案の見方やちょっとしたわからない所が聞くことができませんでした。

本だと質問先がないのです。

ようは、お裁縫で型紙を渡されて、「さあ、布を裁ってミシンをかけて洋服を作ってください!」と言われても、

布の切り方や縫い代をどこまでとるのか?ミシンをどう使うのかなんて、裁縫をはじめてやる人にはまるでわからないですよね?

トールペイントもおんなじで、やっぱり本だけでは質問先がなくて、何をどう始めたらいいのかさっぱりわかりませんでした。

では次に私がどうしたかというと・・・?

プロに教わることに!

こうなったらもうプロに教わろう!と決意しました。

だって昔習ってたピアノもお茶も「先生」に習ってたから。ピアノなら音大出の先生だし、お茶なら師範の免許をもった先生です。

実はどの習い事も「先生」に習ってうまくなってました。

トールペイントもおなじで先生に習ったほうが早い!と考え方をかえました。そして良い先生に出会います。

私の先生はTOKO先生というんですが、トールペイント業界ではかなり有名な先生です。

そもそも生徒数も300人以上いて、教えること自体が上手い先生なんですよね。

これなら初心者の私でもだいじょうぶそう!と思い、TOKO先生にトールペイントを教わることにしました。

これが大成功!質問をしてもすぐに回答があるので、私がわからないまま時間だけが過ぎていた昔とは大違い。

グングン上達して、あっという間にトールペイントで描ける作品が増えていったのです。

ここまでくると今度は、トールペイントによって私自身が「良い変化」をしていきます。

トールペイントと出会った私の変化とは?

トールペイントを始める前の私といえば、まるで家族のお世話だけする家政婦みたいでした。

まあ、もちろん家族のケアをすることは、とても大事なことです。・・・でも「私」がいなかった。

子供のことをして、家事を一通りし、毎日おんなじ事の繰り返し。ただ同じ毎日の繰り返しでした。

すごく嫌なこともなかったけど、すごくウキウキしたり、楽しかったりする毎日ではなかったんですね。

でも、トールペイントに出会ってからどうでしょう?明日はこの作品が出来上がる!明日はこの図案を見て計画を立てよう!

なんて私だけの時間が持てるようになり、無我夢中で真剣になれる時間が持てるようになったんです。

すると、毎朝目がさめるのがウキウキするようになってしまいました(笑)

だって、自分の作った作品に囲まれて生活ができるんですよ?

お友達にちょっとしたプレゼントで自分の作った作品を渡すと友達がものすごく喜んでくれるんですよ?

こんなの、家事と育児だけの人生だった以前の私とは大違いの毎日を送っているんです。

トールペイントが私そのものを変えてくれた、といっても大げさではないです。

あなたも、まずはトールペイントがあなたと相性が合うかどうかだけでも試してみませんか?

実は今、期間限定でTOKO先生指導の無料でトールペイント作品が作れちゃう講座を開設中!

費用は今なら無料なので、まずはトールペイントがあなたに合った習い事なのか?を試してみてくださいね。

以下よりかんたんにダウンロードできます!先着順なので急いでダウンロードしてくださいね!

これはサンプルページです。同じ位置に固定され、(多くのテーマでは) サイトナビゲーションメニューに含まれるため、ブログ投稿とは異なります。サイト訪問者に対して自分のことを説明する自己紹介ページを作成するのが一般的です。たとえば以下のようなものになります。

はじめまして。昼間はバイク便のメッセンジャーとして働いていますが、俳優志望でもあります。これは僕のブログです。ロサンゼルスに住み、ジャックという名前のかわいい犬を飼っています。好きなものはピニャコラーダ (通り雨に濡れるのも) 。

または、このようなものでもよいでしょう。

XYZ 小道具株式会社は1971年の創立以来、高品質の小道具を皆様にご提供させていただいています。ゴッサム・シティに所在する当社では2,000名以上の社員が働いており、様々な形で地域のコミュニティへ貢献しています。

新しく WordPress ユーザーになった方は、ダッシュボードへ行ってこのページを削除し、独自のコンテンツを含む新しいページを作成してください。それでは、お楽しみください !